ここでは、アンケート収入のコツを紹介していきます。読むのが面倒だ!って人はそれぞれの表題だけでも読めば、結構ためになりますよ。
 アンケートに答えるって難しい?
いいえ!簡単です(^o^)丿

アンケート依頼のメールが来た後、登録したサイトにログイン(各サイトのトップページにログインと大概あります)して、その中を見ていただければ簡単にどこで答えればいいのかわかります。
もう1つのタイプはメールを返信するタイプです。これは"iMiネット"などがそれにあたり、登録した後に、アンケートに模したメール返信の練習を行いますので安心です。

アンケートの内容については、本調査の前に事前調査というものがあり、その内容に合わない人であれば本調査依頼のメールが来ません。もちろんアンケートに答えなくてもいいので、忙しくて週末にしかメールチェックができない人でも大丈夫です (^o^)。

 アンケートサイトでも興味のある分野というチェックボックスのすべてにチェックを入れる
もちろんこれはたくさんのアンケートをもらうためです。興味のない人にアンケートしてもしょうがないっていうのは、良く分かりますよね。なのでちゃんとチェックです。

アンケートに嘘をつかない
アンケートサイトの調査には事前調査(報酬なし〜3Pぐらい、2〜3問の短い調査)のあとに本調査(報酬50P〜300P以上、つながりにくい時でも20分もあれば終わる長い調査)があります。
(いきなり本調査のときもありますがそのときは報酬が低いです)

事前調査で企業側がアンケートの趣旨に合う人を選出し、本調査依頼メールを送るのですが、報酬が欲しいからといって事前調査で嘘をつくと、企業側にはたいへん迷惑な存在になり、自分自身も本調査に答えられなく困ることになります。絶対に嘘はつかないでね。
事前調査 本調査
目的
  1. アンケートの趣旨に合う人の選出  
  2. 2〜3問の簡単な質問
  3. 報酬なし〜3P(3円)程度
  1. 企業が知りたい、本当のアンケート  
  2. 多くても30問ぐらい
  3. 結構突っ込んだことが聞かれる
  4. わからない欄があるから安心
  5. 30P(30円)〜300P(300円)以上の報酬

メール受信系サイトでもアンケートをとる
これはコツではありませんが、とりあえず書いておきます。

このサイトでのカテゴリー分割ではメール受信系に位置していても、アンケートをとるサイトはいくつもあります。"ドリームメール""Chance2 mail"などが特にそれに当たります。
特に"Chance2 mail"は報酬は30ポイント(30円相当)でも回答者数400人までなどの非常に門が狭いアンケートメールをたまに送って来るので、運良くメールが送られた直後にでもメールチェックできた時などは回答できるので、ありがたく回答しておきましょう(^o^)丿。

電話調査・座談会・インタビューに参加する
アンケートサイトに登録していると、たまに座談会やインタビュー調査の依頼が来ることがあります。
これは、特定の会場に行き、座談会形式やテレビモニターを見ながら回答するような形式や面接形式で行う調査です。これは現金で謝礼が貰える場合が多く、短時間でかなりの金額を稼げます。
だいたい、1〜2時間で10000円+電車賃位もらえます。

こういう形式が好きな方はどんどん参加しましょう。何倍ものスピードで稼げますよ。



      メール受信系サイト一覧へ       懸賞サイト一覧へ
      メール受信系サイト2へ       懸賞系サイトのコツ
      メール受信系サイトのコツ       サイト訪問系サイト一覧へ
      アンケートサイト一覧へ       広告収入サイト一覧へ
      アンケートサイトのコツ       リンクスタッフ一覧へ

SEO [PR] おまとめローン Windows7 冷え性対策 動画 掲示板 レンタルサーバー ライブチャット SEO